抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの仕方、髪の毛の洗い方

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの仕方、髪の毛の洗い方

抜け毛はシャンプーの仕方である程度は防げます。

正しい方法で洗い続ければ、抜け毛がおさまり、さらに太い毛が生えてくる人もいます。

しかし、多くの人の髪の毛の洗い方は間違っています。

自分ではきちんと洗えているつもりでも、毛穴には皮脂(ひし)を含む角質が詰まっている場合がほとんどです。

そこで、「正しいシャンプーの仕方」「髪の毛の洗い方」を解説します。

ポイントは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うということです。

健康な頭皮でないと、健康な髪の毛は生えてこないからです。

正しい洗い方で健康な頭皮にしましょう。

(1)髪を洗う前にはブラッシングをする

ブラッシングすると髪についた汚れを落とせるだけでなく、頭皮の汚れも浮かせ、洗った時に落としやすくなります。

頭皮を傷つけないために、ブラシは弾力性があり、先端が丸いものがオススメです。

CREATE ION イオンヘアエステブラシN.CD-022
CREATE ION イオンヘアエステブラシN.CD-022

(2)髪の毛ではなく頭皮にお湯をかける

シャワーで髪の表面を濡らすのではなく、頭皮を濡らすのがポイントです。

髪の中に指を入れて、お湯を十分に含ませ、手のひらを頭皮に数回押し当てます。

頭皮をよく濡らしてあげると、汚れの70〜80%は落ちてくれます。

(3)シャンプーは頭皮に付ける

髪の毛ではなく、頭皮にシャンプーを付けて洗うのがポイントです。

適当な間隔を空けて均等に付けていきます。

髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うという意識が大切です。

洗い方のポイントは生え際から頭頂部に向かって、細かく動かすこと。

血行が良くなり、毛根にも十分な栄養が行き渡ります。

(4)頭皮をしっかりとすすぐ

すすぎ方にもポイントがあります。

シャンプーやリンスはすすぎ不十分だと毛穴や頭皮に残ってしまいます。そして、それが炎症の原因になることもあります。

ですから、シャンプーやリンス、コンディショナーの後は、頭皮をしっかりとすすぐようにしましょう。

洗う時もすすぐ時も頭皮が大切です。

<週1回やると効果的なスペシャルケア>
週1回、もみ出し洗いをする

まるで頭皮をマッサージするように、頭皮を指ではさみながら、もみ出し洗いをします。

しっかり頭皮を押さえて、指圧のような感じでぐっと圧迫してあげます。

ぐっと圧迫しながら指と指を寄せてあげます。

シャンプーをする時、このような「もみ出し洗い」をすると、毛穴に詰まった皮脂をきれいに出すことができます。

これは週に1回で十分です。

抜け毛を減らすには髪の毛よりも頭皮のケアが大事に続く »